スポンサーサイト

  • 2007.12.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


手紙。

 フラフラと、そして気まぐれに。
 ある日の夜。昔のセンパイのアギィーさんから連絡を受け寒空の渋谷を歩く。
 アギィーさんの名前はサトウ・アギナルド・ケンだっけ?のミドルネームから取ったあだ名で、渋谷近辺じゃ顔の効く人気者だ。情報屋とかそんなイヌっぽいダサさじゃなくて、人気者だ。カリスマ性ってヤツだ。そっちの方が板に就く、と俺は思う。
 アギィーさんは名前からもわかるようにハーフで、掻い摘んで話せばイイ男だ。
 そして、近年イイ男過ぎて「七つの海に女をつくる」というユメを胸に旅に出た。
 それは本当だ。俺も送別会で一緒に飲んだから。
 新宿の男子高(多分、祭波辺りが通う筈であろう高校)に通っていたというアギィーさんは新宿の一同から激励を受けて日本を旅立ったと思うのだが。なぜ、ココに。
 とりあえず、スタバに入って温かいコーヒーを啜る。にがい。
 「帰ってたんスか」
 「あぁ、一時帰国って奴だ」
 「はぁ、。……どうしてまた?」
 「それは色々と野暮用でな。それで、その野暮用の一つがコレだ」
 俺の前で人差し指を突き立ててウインクを決め、片手でデカいバックをガサゴソと漁ること数秒。
 カセットテープが現れた。
 赤茶色のボロいカセットテープで、タイトルには謎の文字。
 なんか、アラビアとか、そんな感じの文字っぺーの。
 「なんスか?この、ボロいの」
 「たのうえ、こう。アイツぁ、良いギタリストだ」
 今の俺がどんな顔をしてたかは謎だ。
 でも、俺の顔を前にアギィーさんは得意げに笑っている。
 きっと大分滑稽にキモちわりぃのかもしれなかい。
 しかし、まぁ。



 ……マジかよ。
続きを読む >>

あ、あ、あ、あったま痛てぇ!

 給料日前の薄っぺらい財布を開くとバファリンを切らしていたことを思い出す。
 いつも財布のお札入れの横のポケットに何錠か入れてある頭痛薬だ。
 ちきしょう。頭が痛てぇのに。
 給料日前だから買う余裕もねぇーぜファック。
 
 そもそも原因を突いてみりゃ、俺はもともと肩こりからくる偏頭痛持ちで、そしてなんで今肩がこっているかつったらジャージの上にライダースジャケットとか着ちゃってチョバム的にガチガチな装備だから。
 イラつくぜ。
 冬だしな。寒いから仕方ねぇっつーのは、わかるけどな。
 ……そう、そうだ。そうやって大体のことが「仕方ねぇ」で進んでる。
 人間は大体のことに仕方ないから制限をかける。
 金がねぇから仕方ねぇ。
 時間がねぇから仕方ねぇ。
 出会いがねぇから仕方ねぇ。
 大切だから、仕方ねぇ。
 そうやって色々仕方ねぇから、俺の頭がガンガン痛ぇーんだ。
 ちきしょう。くだらねぇ。
 
続きを読む >>

ちっと目標でも立てっか。

・とりあえず12月中に依頼に出る。
・GTがたるいけどどうにか考慮する。
・毎週参加だ黙示録。
・つーかとりあえずレベル上げ。
・団員の連中にお礼周り。

 ……まぁ、こんなトコか。
 師走だしな。テキトーにできる範囲って感じだな。
 つーか、金がねぇな。
 バイトも少ねぇし、探偵業(ローカル依頼)も夏からご無沙汰だしな。
 ……うーん、どうにかして稼がねぇーと。ヒモジイ。
 追記はどーでもイイ話。
続きを読む >>

DX変身願望。

 最近、母の法事で地元に顔を出す機会があった。
 法事自体は適当に軽く流して、街をぷらぷら歩いていると、中坊の頃の後輩、マサヤに出会う。
 「……よぉ、マサヤ。ヤマダから聞いたよ。バイク燃やしちゃったんだって?」
 「あ、冠士さん。お久しぶりッス」
 マサヤは中坊の頃から喧嘩の負け知らずで、所謂不良のジャンルな人間だが、こいつは売られ喧嘩か、ダチが困ってる時意外は絶対に手を出さない。良いヤツだ。
 そして良いヤツってのはそれなりに認められるらしく、今では普通に?高校一年生を気張ってるらしい。……確か、開架高だっけ?
 ちなみに、成り行きで俺とも何度がやってるが、ピーポーくんの乱入的アクシデントで全部がドローだ。
 俺は「相変わらず眼つき悪ぃーな」とか「背、伸びた?」とか「開架高って頭いいの?」とかどうでもいい世間話を押し付けているとマサヤはマジな顔して言いやがる。
 「冠士さん、俺、ロハスに生きようと思うスよ」
 ロハスの意味がいまいちピンと来ない俺だが、話の流れ的に聞き返すのはちょっと失礼だったので後々の雰囲気で察した。なんか、らぶ&ぴーす的なソレらしいよ。
 ……。
 てゆーかおまえバイク燃やしてんじゃん。
 「てゆーかおまえバイク燃やしてんじゃん」

続きを読む >>

救えないぜ。

どーせ、人間は独りなんだよ。
続きを読む >>

品プラ銀のクロニクル。

 マジクロニクルなんだけど、結局クロニクルって何?フィーリング?
 って感じの品川だったよ。
 別に驚くべき出来事はそんなにないんだけどな。
 品プラレポっぽいモノ。あらすじ風味。
続きを読む >>

テーテレテン。

 なんだ。やっぱ続編やるんじゃん。『仮面ライダー THE FIRST』
 つーか、え?やっぱ坑海覆鵑澄へー。誰?加藤和樹?
 ……え!うっそ!加藤和樹かよ!仮面ライダードレイクじゃん!!
 人生で二回も仮面ライダーになれるのか!すげーな!いいな!
 あ、ショッカーライダー出るんだ。地味に楽しみだな。

 そんな感じで本屋で一人ですげー盛り上がる酒蔵さんでした。
 あ、明日品プラ行こう。関係ないけど。
 

なかし屋とアルバイト探偵。

 ジリジリとクソ熱いアスファルトの道は好きだ。
 いや、別に昼間はいいんだよ。たださ、夕方から夜に掛けての段々と冷めていくあの感じ。……嫌いじゃない。
 地面にウンコ座りして、apで買ったガリガリくんを齧りながらアスファルトにぺタリと手をつける。
 するとアスファルトは温かくて、今が夕方で、これから俺の好きな、好きだった時間がやってくることを思い出して、失笑。
 ケータイを取り出しすと、調度新着メール。
 『ミスド来て』
 その日、俺は一年ぶりに恩人から連絡を受けて、下北沢の南の商店街に現れた。
 で、ミスドはその通りにあるややでかいミスタードーナッツ。
 「腹減ったな」
 とか言って立ち上がったら、溶けかけのガリガリくんがベシャリと棒から剥がれ落ちた。
 当り棒だった。
 
続きを読む >>

方法。

 敵はどこだ。
 次はどいつだ。
 当りはどれだ。
 信念?誇り?本気?理由?口実?
 ……言い訳。
 もっと動け。
 動け。
 動け。
 動けよッ!
続きを読む >>

ストロンガーから星を送るさ。

 小生、言ってしまえばメディアの中でもテレビが嫌い。
 ……少しだけ、生意気な話をしてやるぜ。
 そもそもやっぱり温くなるんだ。メディアに出される芸術は。
 取るに足りねぇ三下共が、俗風気にして歩幅合わせてる。
 あぁ、ダセぇ。
 てめぇらのプライドってそうなのか?
 昔からそうだったのか?
 周りに合わないからがんばって合わそうってか?
 コレくらいなら認めて貰えるって?
 くだらねぇ。
 みんなそんなにバカじゃねぇーんだ。
 誰もそんなモン求めてねぇーよ。
 みんなに愛して貰いたいならボランティアでも始めてろ。
 とか思いながら、今日も幸せになる方法でも考えるかな。俺は。

 

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM